ブログ型ホームページwebma!

バックアップ&セキュリティ

Webma!ではビジネスサイトの利用が中心のため、ビジネスを停止させないための様々な運用上のサポートが含まれています。

バックアップ・セキュリティについて主に5つのサービスが含まれています。

なぜバックアップやセキュリティが必要なのですか?

ブログ型ホームページのシステムは、すべて入力されたデータをデータベースに保存します。

これはワードプレスに限ったことではなく、ほとんどすべてのブログ型ホームページがこの仕組みを採用しています。

これにより自分で簡単に文章や画像をホームページ上から登録できるようになりますが、通常一般にサーバーと呼ばれるのはファイルサーバーのこと。FTPソフトなどでアクセスできるファイル置き場のことです。

ブログ型ホームページの場合文章がすべてデータベースに保存されますので、FTPでファイルサーバーの中身のバックアップを取っても、いざというときに復旧できません。復旧できるのはシステムそのものだけになってしまいます。文章などのない記事を復旧してもホームページとして機能しませんし、これまで書きためたブログなども失われてしまいます。

データベースのバックアップを取るにはデータベースそのものにアクセスしなければなりませんが、これは知識のない人にとっては困難です。また誤ってデータを消失させてしまう危険もあります。

365日バックアップ

Webma!はファイルサーバー、データベース共に365日バックアップを毎日取得します。

もちろんお客様はなにも作業が必要ありません。バックアップシステムは自動的に動作するようになっています。

また誤って記事を消してしまうなどのデータの消失や、ホームページを改ざんするウイルスなどに感染していったんホームページのデータを消去する必要などが発生した場合、どの時点のデータで復旧するかが重要になります。

Webma!ではこうした事態にも備えるため、過去30日分のバックアップデータを常に保有し続けています。

コアファイルマスク

ブログ型ホームページには、通常コアファイルと呼ばれるファイルがあります。

ここにはデータベースに接続する際に必要な情報などが書き込まれており、万一流出すると外部からデータベースそのものへのアクセスが可能になってしまいます。こうしたことが起こらないようブログ型ホームページはきちんとしたセキュリティを備えていますが、それでもこうした情報は隠しておく方が安全であると考え、Webma!ではマスク処理を施しています。

サイト改ざん検知機能

この数年、ホームページを書き換えてしまうウイルスが多数発見されています。ガンブラーウイルスと呼ばれるこの種のウイルスは、感染者によるサイトへの訪問などでも感染しうることから大変危険であり、大手企業サイトなども多数被害にあっています。

こうした事態が発生した場合、感染を広げないためにもすぐにサイトをいったん閉鎖しクリーニングしなければなりません。

発見が遅れたために多数の感染者を出してしまった事例は大手企業サイトでもあります。

そこでWebma!では万一こうした事態が発生した場合、最短300秒以内に検知できる機能を導入しています。

またクリーニング、復旧についてもWebma!チームが行います。

ビジネスサイトだからこそ、万一のための備えをきちんと行うことが企業全体のリスクマネジメントの上で必要です。

24時間以内復旧保証

Webma!ではバックアップデータを使用した復旧作業を月額管理費の範囲で行っています。

追加コストは必要ありません。

万一のデータ消失・ウイルスへの感染などが発生しても、Webma!チームが24時間以内に復旧するという保証つきで、あなたのビジネスを止めません。

月額費用は安いのに、ここまで出来るのはなぜですか?

webma!を展開しているコナート LLCはシステム部門を持ったコンサルティング会社で、金融系システムまで手がけた有能なシステムエンジニアも在籍しています。
このため、もともとワードプレスなどのCMS専用セキュリティパッケージなどを販売しており、このシステムを容易に組み込むことが出来るため可能になったサービスです。

次ページ「サポートは無制限」→

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-500-9464 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • 0点
  • 0円

導入事例

  • facebook
  • twitter
conato co. All Rights Reserved.