ブログ型ホームページwebma!

マルチデバイス対応

携帯サイトやスマートフォン対応サイト、さらにipadなどのタブレット端末、そしてfacebookページ。

様々なデバイスやチャネルの増加に伴い、更新・管理作業が煩雑になっていませんか?

webma!なら画像も文章も共通ですから、これらを全て一元管理できます。

各サイトをばらばらに更新する必要はありません。

一つのサイトで全てのデバイスに対応できるということは、デバイスごとにわざわざサイトを作って費用をかける必要がないということ。

一般的に、各デバイスごとのサイト制作費用は以下の通りです。

PC向けサイト 20万円から30万円
携帯サイト(15ページ) 5万円から20万円程度
スマートフォンサイト 5万円から20万円程度
タブレット向けサイト スマートフォン向けで対応
facebookページ 10万円程度

webma!なら、一つのサイトを全てのデバイスに対応させることでこうした余計なコストをかけることなく、39,800円で制作ができます。

スマートフォンでの見え方

当サイトのトップページをiPhoneで見た場合の見え方です。

トップページのスライドも自動的に縮小され、フリックすることで画像を切り替えられます。

またトップページ上部の3つのボックスも自動的に縦に配置され、それぞれが見出しとして機能する仕組みになっています。

 

左サイドの問い合わせボタンなどは下部に自動的に配置され、縦に長いサイトとして機能するようになります。

ipadでの見え方

iPadなどのタブレット端末でも自動的に表示サイズを調整します。

左部分のメニューが下部に配置され、縦に長いスタイルとなることで調整されています。

スマートフォン用のホームページとタブレット向けホームページは同じレイアウトにされることが多いのですが、タブレットのほうが画面も大きく単にスマートフォン同様のレイアウトにしてもさびしい画面となってしまいます。

またPCサイトと同じ見え方ではリンクなどが小さくなってしまいやはり見えにくくなってしまいます。

Webma!ならきちんとタブレット向けの閲覧し易い画面を用意しています。

携帯での見え方

ガラケーと呼ばれる一般の携帯電話でもWebma!なら閲覧可能。

ロゴ画像のみ携帯用のものを用意し、携帯の場合は自動的に携帯用のロゴ画像を表示します。

なお、携帯については画面サイズの都合から表の表示には不向きです。

ユーザーがパケット定額プランに入っていない場合、画像を多用すると高額なパケット代を請求されることになりかねません。

スマートフォンの場合はパケット定額プランが契約時に必須となっていますが、携帯の場合は必須ではないためこうした部分にも配慮が必要です。

Webma!なら自動的に画像を排除ないし縮小し、ユーザーが高額のパケット代を請求されることのない仕組みになっています。

 

facebookページでの見え方

Webma!はfacebookページにも対応。

facebookページを単体で制作した場合、情報量も少なく、あくまでもメインサイトへの誘導を行うランディングページのような扱いになってしまいます。

Webma!ならホームページそのものの横幅を自動調整してfacebookページとして利用しますので、ホームページがそのまま表示されるため充分な情報量を確保でき、単なるランディングページではなく直接受注を生み出せるホームページとして機能します。

 

次ページ「Webma!はSEOに強い」→

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-500-9464 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • 0点
  • 0円

導入事例

  • facebook
  • twitter
conato co. All Rights Reserved.